どっとこむおおいた

大分のネット通販を熱しよう!|大分近隣のネット関連ビジネスを加速させる勉強会

どっとこむおおいたとは、大分のネットショップの経営者や店長が売上向上を目的に勉強を行う会です。
昨今ネット上に様々な情報が溢れていますが、ビジネス上で本当に役に立つ情報は多くはありません。
当会でリアルに体験した情報を会員同士で共有し、ともに学び、よりよい商品やサービスの向上を行ってきましょう!


活動内容

【会員限定】スマホで作るPR動画

2022/08/26 14:00-16:30 

近年、動画の活用が一般的になってきました。 動画は、どれだけ簡単に発信して行くかが重要になってきます。
クオリティーを重視しすぎて発進が遅くなったり、手間がかかってやめたりしては意味がありません。
今回のセミナーではスマホを使って動画発信をするための機材や撮影方法、編集アプリ、サムネイルのアプリなどを紹介していきます。
その他、YouTubeなどの動画発信の情報をお伝えしていきます。

▼持ち物
・スマホ

▼講師名
・佐藤和彦

▼講師略歴
プロフィール 1972年1月生まれ 高校卒業後、19歳で映像制作会社へ入社 27歳の時にフリーランスとして映像制作を始める。
クリエイターグループとして「四次元ポケット」を立ち上げ、のちに『株式会社FOURDEE( フォーディー)」として法人化。
大分県内のTV-CMをはじめ、東京・福岡・関西地方のWeb用のプロモーション動画を多数制作。
大分県内でインターネット放送局などをチャレンジし、Web上で動画が見られるようになるという事をいち早く確信。
https://brand-design.pro

※セミナー参加は会員のみとなっております。入会希望の方はメールにてお問い合わせください。

【会員限定】「逆転の発想」でSNS時代の波に乗る!現役のECショップが実例で教える、プレスリリース実践ノウハウセミナー

2022/09/17 14:00-17:00 

SNSが全盛の時代、世の中の情報量は増えつづける一方です。
そんな時代に自社のことをより多くの方に知っていただくには、メディア(プレスリリース)とSNSの活用が欠かせません。
膨大な情報に埋もれることなく、自社が発信する情報に、 メディアや生活者から目を留め、関心を向けてもらうには・・!?
本セミナーでは、1200以上のメディアで紹介され累計13万本以上を売り上げた、イラストに好きな名前を入れられる猫のはんこ「ねこずかん」をはじめとする「ずかんシリーズ」の生みの親である講師が、自身がこれまでに自社の商売で培ってきたプレスリリースやPRのノウハウ、ECショップのSNS活用のコツについて、実例を交えながらわかりやすくお話いたします。

▼講師名
・株式会社岡田商会  常務取締役 岡山 耕二郎

▼講師略歴
アイデアハンコプロデューサー。“義務を遊びにするはんこ”「ずかんシリーズ」ディレクター。2016年に第一弾となる「ねこずかん」の販売を開始。プレスリリースとSNSを活用し、ネットニュース、TV、新聞、ラジオ、雑誌など1200以上のメディアで紹介。累計13万本以上のヒット商品をつくる。現在、家業であるハンコECに加えてクライアントのPR支援に従事し、日本初となるネコ専用こたつ付きみかん「猫と、こたつと、思い出みかん」や、一本の骨のようなスマートな形状で不織布マスクの中心部を支えるマスクフレーム「マスクのほね」、日本初となるチョコレート醤油「カカオ醤(ジャン)」、女性下着ブランド・HEAVEN Japanの「HEAVEN Japan?知らんけど。」ポスターなどのPRをサポートしている。
ハンコECショップ→
https://www.rakuten.ne.jp/gold/hankos/zukan/dobutsu/

<登壇実績>
J-FEC(日本電子商取引事業振興財団)
EBS(一般社団法人イーコマース事業協会)
Twitter Japan 株式会社(ディスカッションのパネラーとして)

<メディア紹介実績>
関西テレビ「よーいドン!」「報道ランナー」、フジテレビ「めざましテレビ」
読売テレビ「かんさい情報ネットten..」、TBS「ラヴィット!」

日経クロストレンド、朝日新聞「ツギノジダイ」など様々なメディアで自社商品やPRの取り組みが紹介されている。

※セミナー参加は会員のみとなっております。入会希望の方はメールにてお問い合わせください。


メンバー紹介

会長

大鶴久子 : yukotto

会則

名称
本会の名称を「どっとこむおおいた」とする。
目的
・大分県下の中小企業および個人によるネットショップの健全な育成・発展をはかること
・新たな商品サービスおよびアイデアの創出をはかること 以上を通して、大分県経済の発展に貢献することを目的とする。
活動内容
・ネットショップの開業および運営の支援
・ネットショップ運営に役立つ情報の提供
・ネットショップ経営者による相互交流の促進
事業
・ホームページ運営 ・FBページ運営 ・毎月の定例会(勉強会・懇親会) ・不定期のセミナー開催 ・視察旅行の開催
会員資格
以下のすべてに、該当する方
1.大分県内に事業所を持つ企業およびその社員、または住居する個人であること。
2.インターネットを通じて、顧客に商品、サービス、情報の提供 をしていること、もしくは始める予定があること。
3.Facebookの当会グループに参加できること。
4.国内法規を遵守し、公序良俗に従った事業を営む者。
5.運営委員会の3分の1以上の賛成を得ること
6.入会金(0円)及び年会費(2万4千円)を支払うこと。
ただし、運営委員会の2分の1以上の同意があれば、例外を認める。
入会
   
入会希望者は公式ホームページ上で必要事項を記入の上、当会まで入会申込書を送信することとする。 入会の諾否は運営委員会の決定による。
入会金・会費
   
入会金は0円(入会時のみ) 会費は月額2千円とする。 入会金と会費は、半年分を一括で収めるものとする。 途中入会の場合は、入会金と当該月から年末までの月会費を一括で収めるものとする。
個人情報について
   
当会で得た個人情報は、本人の許可なく外部へ漏洩しないこと。
退会
   
退会希望者は公式ホームページ上で必要事項を記入の上、当会まで退会申込を送信することとする。 運営委員会が申込を確認後、退会となる。 既に納付した入会金、会費は返還しない。
会員資格の喪失
   
会員は以下の項目に該当した場合、本会から除名され退会となる。 会員の除名は緊急性がある場合を除いて、運営委員会が提案し総会で了承された場合とする。 ・国内法規および公序良俗に反する事業運営があった場合 ・当会内で、宗教活動・政治活動・会の趣旨に反するような営業活動等を行った場合 ・破産、倒産、会社整理などで業務が停止せざるを得ない場合 ・会および会員の利益を著しく損なう行為があった場合 ・事務局からの会費納入依頼メールの日付から14営業日以内に会費の納入が無かった場合 ・会則が守られず、改善の意向が示されなかった場合
運営委員会
   
本会の円滑な運営のため運営委員会をおく。 会長1名 幹事6名以下 会計1名以上
総会および招集
   
総会は定例総会と臨時総会の2種類とする。 定例総会は毎年一回、招集する。 臨時総会は、次に掲げる場合に招集する。 ・会長が必要と認めた時 ・会員の5分の1以上から会議の目的事項を示し、書面にて請求があった時 会長は、前項による請求があった場合、請求日から30日以内に臨時総会を召集しなければならない。 総会の議長は、委員長もしくは会員の中から選出された者がこれにあたる。
総会の成立及び議事
   
定例総会は会員の2分の1以上の出席により成立する。 書面及びオンライン上の委任もこれに含まれる。 総会の議事は出席会員の過半数で決する。 なお、可否同数の時は議長がこれを決する。

入会申請

なぜ今どっとこむおおいたなのか
様々な要因で世界環境はもちろん日本のビジネスのあり方も急速に変化をしています。そしてネットショップでも競争が激化しています。 本来ネットショップは初期投資が少なくすみ、中小商店でも気軽に参加して利益を上げられるものでした。 しかしながら競争の激化、技術の進歩により、なにも知らないままネットショップの世界に乗り出すと、莫大な経費をかけてもまったく売れないものとなりました。 このような時代に求められるのは、経営者自らが最低限のIT技術を理解し、ネットショップを自社の経営戦略に組み込み、リーダーシップを発揮することです。他人任せにしていては出遅れるばかりです。「ちょっとパソコンに詳しい」ではだめなのです。 「どっとこむおおいた」は会員の相互交流、セミナーを通じて、経営者が的確かつ素早いする能力を養うことをサポートする大分初の団体です。 皆様のご入会をお待ちしています。

年間活動計画
50~60名での活動を考えています。 年5回のセミナー、同じく年5回の自主勉強会を予定しています。 セミナーは、外部から講師を招き、最新の経営・技術動向を学んでいきます。 勉強会では会員各自の課題を議論したり、基礎的な経営・ITの勉強をしていく予定です。


ご入会にあたって
■会費 月2,000円  半期毎のお支払いとなります。 ■セミナー参加無料  非会員は3,000円~4,000円 ■会則  詳しくはこちらの会則をご参照ください。 *ご入会には審査があり、必ずしも入会をお約束するものではありません。 *ご入会を希望された方には、後日事務局よりご連絡いたします。

入会申込書(PDF)

お問い合わせ

どっとこむおおいた事務局
eメールはこちらからお願いします